未分類

ヨガ1

「ヨガ」とは、サンスクリット語の「ユジュ」(軛・・・くびき・牛馬の首のあたりから装
着する、荷台とつなげるための長い棒)が語源で、体、心、魂を神(宇宙)に結びつけて集
中する状態へ導くための修行法です。

ヨガはとても深い歴史を持っています。
それゆえ、謎のベールに包まれている部分も多いのですが、ここでは主だって伝えられてい
ることを中心にお伝えしていきます。

ヨガの始まりは、紀元前2500年前(今から4500年前)、インド・インダス文明の中
で生まれたといわれています。

「ウパニシャッド 」という紀元前800年頃から編纂が始まった、その後の宗教・哲学に 大きな影響を与え、「奥義書」と訳される壮大な書物の中に、「ヨガ」という記載があるの で、その頃にはヨガの認知が広まっていたことが分かります。

その後、西暦200年頃に、それまでまとまりなく伝えられていたヨガに関する知識や技法
についてまとめられた、最も古いヨガの経典「ヨガ・スートラ」が編纂されました。

大きく4章からなっていて、その中で「ヨガとは心の動きを抑止すること」と定義づけられ
ました。

「ヨガ・スートラ」の中で8段階の具体的な実践方法が記され(八階梯 / 八支則)、多くの ヨガを行う人々から「ヨガのバイブル」と称されています。

【八階梯 / 八支則】について

1段階目...ヤマ:禁戒(きんかい)
日常で行ってはいけない5つの決まり。 (殺生をしない・嘘をつかない・盗まない・淫行をしない・物にとらわれない)

2段階目...ニヤマ:勧戒(かんかい)
日常で行うべき5つの決まり。 (心身を浄める・足りるを知る・苦行を実践する・経典を唱える・神に祈る)

3段階目...アサナ:座法 瞑想を深めるための理想的な姿勢をとること。
座法のみではなく、ヨガのポーズも含まれます。安定していること、快適であることがポー
ズを取るときの理想形です。

4段階目...プラーナヤーマ:呼吸法 心の状態と呼吸は繋がっているとして、呼吸を制御することで心身の安定をコントロールし ます。呼吸法によって生命力(プラーナ)をコントロールします。

5段階目...プラティヤハーラ:制感(せいかん) 五感を意識的に内に向かわせること。

※ここまでが「瞑想」の準備段階になります。

6段階目...ダーラナー:集中 対象をひとつに絞って集中することで、そこに向かうパワーを高めます。

7段階目...ディヤーナ=静慮(じょうりょ) 「禅」の状態。意識をしなくても集中している状態で雑念がなく、「無」に近い状態。

8段階目...サマディ:三昧(さんまい)、超意識 心を対象に捉えられることもなく、全てから解放された状態。悟りの境地。

 

日本においても歴史は古く、平安時代に唐から帰国した空海が伝えた密教、真言宗や天台宗
の瞑想方法として伝えられました。

「禅宗」の「禅」は仏教の代表的な修行のひとつですが、「ヨガ・スートラ」の八階梯
(八支則)のディヤーナ(7段階目の静慮)と同義語になります。

ただ、その後、近代にさしかかった時に、アジアは後進世界であるとして、欧米の一員とな
ることを目的とした思想(脱亜入欧)の影響で、ヨガについても正しい知識を与えられな
かったため、日本人は歴史や仏教との関連性についての意識がほとんど育っていません。

実際には1950年代以降に「ヨガ・スートラ」が分かりやすく翻訳されたり、東洋医学や
禅の思想を取り入れた日本的なスタイルのヨガを体系的に指導し、多くの人々に伝えられる
ようになりました。

 

【ヨガ2】にて、具体的なヨガの行動、対象者について取り上げます。

参考

・yoga journal online
https://yogajournal.jp/dictionary/about

・YOGA HACK
https://www.yogaroom.jp/yogahack/p/4367

・日本ヨガ連盟
https://www.npo-yoga.com/about_yoga/mokuteki.html

・綿本ヨーガスタジオ
https://what.yoga.jp/?p=79

・yoggy institute
https://yoggy-institute.com/yoga/course-yoga/yoga-sutra

・ヨガワールド自由が丘
http://yogaworld.jp/sisoku.html

-未分類
-, , , , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.