051〜100

no image

051〜100 整形外科

特発性大腿骨頭壊死症(告示番号 71)

2020/11/17  

特発性大腿骨頭壊死症とは? 歩いたり、体重を支えたりするのにとても大切な太ももの骨を大腿骨(だいたいこつ)と言います。その大腿骨の上の端についている丸い骨を大腿骨頭(だいたいこっとう)と言いますが、血 ...

no image

051〜100 眼科

網膜色素変性症(告示番号 90)

2020/11/17  

網膜色素変性症とは? 網膜色素変性症(もうまくしきそへんせいしょう)は、目の中の「網膜」という光を感じる部分の視細胞が徐々に害されていく病気です。 視細胞のうちのひとつである「杆体(かんたい)細胞」は ...

no image

051〜100 循環器内科 心臓血管外科

特発性拡張型心筋症(告示番号 57)

2020/11/17  

特発性拡張型心筋症とは? 心臓は筋肉の収縮と拡張を繰り返すことで、全身に血液を送るポンプの役割を果たしています。この収縮がうまくいかなくなり、心臓が拡大してしまう病気を拡張型心筋症と言います。原因や理 ...

no image

051〜100 免疫 / アレルギー内科 皮膚科

全身性強皮症(告示番号 51)

2020/7/28  

全身性強皮症とは? 全身性強皮症(Systemic sclerosis:SSc)とは、皮膚をはじめとする身体中の臓器が硬くなってしまう(硬化する)病気です。 血流が悪くなり手足のしびれ、痛み、むくみな ...

no image

051〜100 整形外科

後縦靱帯骨化症(告示番号 69)

2020/7/26  

後縦靱帯骨化症とは ヒトは、脳からの司令で手足を動かしたり(運動神経)、物を触って「痛い」「熱い」などの感覚を脳に伝える(感覚神経)とき、身体中に張りめぐらされている神経によって刺激が伝達されます。 ...

no image

051〜100 消化器内科(消化管) 消化器外科(消化管)

クローン病(告示番号 96)

2020/7/22  

クローン病とは? クローン病(Crohn's disease)は、主に若い人に見られる病気です。 口から肛門にいたるまでの消化管に、腫れやただれなどの炎症が起こります。 通常の炎症は、細菌やウイルスを ...

no image

051〜100 消化器内科(消化管) 消化器外科(消化管)

潰瘍性大腸炎(告示番号 97)

2020/7/10  

潰瘍性大腸炎とは? 大腸の粘膜がただれてしまったり、潰瘍ができてしまう病気です。 通常の炎症は、細菌やウイルスを身体から追い出そうとする反応として現れます。 原因となる細菌やウイルスの存在があれば、そ ...

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.