001〜050

no image

001〜050 眼科 神経内科

多発性硬化症/視神経脊髄炎(告示番号 13)

2020/11/17  

多発性硬化症/視神経脊髄炎とは? 多発性硬化症とは神経細胞がむき出しにならないように被っているカバーのような役割の髄鞘(ずいしょう)が免疫細胞の標的となり、髄鞘が壊され神経細胞がむき出しになり(脱髄) ...

no image

001〜050 免疫 / アレルギー内科 皮膚科

皮膚筋炎/多発性筋炎(告示番号 50)

2020/11/17  

皮膚筋炎/多発性筋炎とは? 疲れや筋肉に力が入らないなどの症状が特徴的な病気です。心臓を動かす「心筋」と体を動かす「骨格筋」で構成される横紋筋(おうもうきん)が傷害される免疫異常の病気です。 通常は外 ...

no image

001〜050 免疫 / アレルギー内科 神経内科

重力筋無力症(告示番号 11)

2020/11/17  

重力筋無力症とは? 重力筋無力症とは、言葉の通り筋肉に力が入りにくくなる病気です。人は通常、脳から「筋肉を動かすぞ」という信号を送ります。神経を通り筋肉までその指令が行き届き、筋肉を動かすことができる ...

no image

001〜050 神経内科

脊髄小脳変性症 <多系統萎縮症を除く>(告示番号 18)

2020/8/19  

脊髄小脳変性症とは? 脊髄小脳変性症(せきずいしょうのうへんせいしょう、spinocerebellar ataxia:SCA)とは、何らかの原因により小脳周囲の神経に異変が生じ、運動失調を引き起こす病 ...

no image

001〜050 免疫 / アレルギー内科

全身性エリテマトーデス(告示番号 49)

2020/7/7  

全身性エリテマトーデスとは? 全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus:SLE)は、自己免疫疾患の1つです。 病名の由来は、 「全身」を意味する systemi ...

no image

001〜050 神経内科

パーキンソン病(告示番号 6)

2020/7/7  

パーキンソン病とは? パーキンソン病とは主に中高年期に見られる病気で、完治することが未だに困難だと言われています。 脳からの伝達がうまく行かず、手足のしびれや動作が遅くなるといった体の症状から精神疾患 ...

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.